A1オプションは埋もれた逸材|バイナリーオプションの攻略法・必勝法外伝

A1オプションはまだまだ新しい業者でありそれほど高い知名度があるという業者ではありませんが、かなり内容は良いです。

まず、取引はハイローなど3つの取引が用意されており60秒取引も可能です。

対象となる銘柄の種類も豊富にあるので、戦略的にオプションを活用したい人でも使える業者となっています。

注文はパソコンでもスマホでも可能となっているので、シンプルな操作からすぐに注文を出すことができます。

取引時の手数料は無料であり、ペイアウトに関してはランクアップから最大で5%の還元が確定します。

このランクアップはA1オプションの大きな特徴であり、最大ランクを目指して楽しみながらオプション取引を行うことができます。

ランクが上がってペイアウト率が高くなることは大きなメリットです。

これを計画的に考えるなら、短期でちょっとオプションをやってみるというよりは長期にガッツリとオプション取引をするほうがお得になります。

長くお付き合いできるバイナリーオプション業者を探しているなら、まずはここをチェックしておきたいところです。

口座開設の短期的なキャンペーンはよく見かけますが、こうした長期を見据えたキャンペーンは結構珍しいものがあります。

一目均衡表攻略法|バイナリーオプションの攻略法・必勝法外伝

バイナリーオプションのためのテクニカルチャートには数多くのものがありますが、ここでは一目均衡表についてご紹介しましょう。

一目均衡表は、バイナリーオプション取引の際、トレンド相場を予測するためのツールとして活用されます。一目均衡表を使って、有能トレーダー達は、トレンド相場予測のための上昇か下降かという相場動向をみるだけでなく、買いサインか売りサインかの判断材料を見出しています。

では、この一目均衡表のサインを見分ける使い方、そして攻略法についてご紹介しましょう。まず売りサインですが、転換線が、基準線を上から下に向かって突き抜けていく時、そして遅行スパンがローソク足を上から下に向かって突き抜けていくとき、この2つのタイミングです。

反対に、買いサインは一目均衡表の基準線を下から上に転換線がつきぬけていく時、そして遅行スパンが下から上にローソク足を突き抜けている時、この2つのタイミングとなります。

チャート上に描かれた雲のような部分が、ねじれて表れている場合、相場反転又はトレンドが加速する可能性があるという判断材料となります。描かれた雲の幅が大きい場合は、順張り予測、反対に幅が狭い場合は逆張り予測が有力であると言うこともできます。

以上が一目均衡表における、買い売りのサイン、順張り・逆張り含めたトレンドの予測の立て方になります。他のテクニカルツールと合わせるとよりこれらの予測は効力がでます。ぜひお試しください。

サイコロジカルラインの落とし穴|バイナリーオプションの攻略法・必勝法外伝

強力な必勝法

バイナリーオプションの取引を行う際に、役に立つテクニカルツールには大変有効的なものが多く使われています。取引ルールや、銘柄、時間帯、トレンド相場かレンジ相場など、それぞれの取引場面にあったものを上手に使い分けることができれば強力な必勝法になります。

また、個々人向き不向きがありますので、自分好みのテクニカルツールを取引スタイルにあわせて使い分けることができれば、とても便利です。そんなテクニカルツールの中でも、市場や投資家の心理によって相場が推移する傾向を読み解き、逆張り予測のために役立つものに、サイコロジカルラインがあります。投資家心理が与える影響も、為替相場の動向に大きく響きますので、これを攻略できれば精度の高い取引も夢ではありません。

大変有能なツールではありますが、ご注意頂きたい点もいくつかありますのでご紹介いたします。サイコロジカルラインでは、下降予測が立てられるタイミングが80%以上の値が続いた時、上昇予測は20%の値が続いた時になります。

しかし、80%以上、又は20%以下の続くレンジ相場の場合において、トレンドの傾向が見える場合は騙しであることが多くあります。

また、上昇又は下降の傾向が続いた後、トレンドが消え相場が穏やかに落ち着き始めた際には、逆張りで連続して何度も取引を行うのはリスクが高いため一旦取引を待ち、様子を見るようにしてください。サイコロジカルラインを他の逆張り予測ツールと併用して活用するとより効果的です。

参考サイト:バイナリーオプションの必勝法・攻略法について

これからはカナダドルに注目|バイナリーオプションの攻略法・必勝法外伝

バイナリーオプションを行っている日本のトレーダーの皆さんの間では、取引銘柄としてドルや円、ユーロが人気上位を占めています。

ドル・円、ユーロ・円、ユーロ・ドル等は世界的にも流通量が多く影響力も高いため、扱いやすい通貨ペアとして人気です。

しかし最近、カナダドルの人気が急上昇しているのをご存知でしょうか。

まだまだドルやユーロに比べ普及率の少ないカナダドルですが、今後人気が更に高まることが予測されますので、ある意味今が狙い目かもしれません。

カナダはアメリカと隣国と言うこともあり、大きな関係性を持っているということも、人気が上昇している理由の一つではありますが、比較的先進国のなかでも、サブプライム問題や債務問題などが少なく財務状況も安定しています。

またカナダは自国の資源が豊富な国です。

例えば、カナダは石油国家でありますので、原油価格などは指標発表の結果に大いに影響をうけます。

そこから、バイナリーオプションを行う上での為替相場にも影響が及んでくると考えられるのです。

カナダの経済指標に何かしら変化があった場合は、カナダドルを含む取引通貨ペアにも、大きな変化がみられると予測が立てやすくなるのです。

カナダドルはその特徴として、短時間で大きく変動することが多く、指標結果が重要な判断材料となるのです。

多くのトレーダーが取り扱っている人気の銘柄で利益の少ない取引を行うよりは、思い切ってまだ取引者の少ないカナダドルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

一攫千金が狙えるかもしれません。

 

変動型取引で一攫千金これからは|バイナリーオプションの攻略法・必勝法外伝

バイナリーオプションの取引には大きく分けて、定額型と変動型の2つのタイプが存在します。

定額型はバイナリーオプション取引として知名度の高い、現在の相場より取引が終了する時点で相場が上昇しているか下降しているかを予測する2択タイプの取引です。

勝率は単純に計算して50%ですので、ペイアウト率は2倍程度と固定されているため、定額型と呼ばれています。

一方変動型の取引は、定額型取引の、相場が上昇するか下降するかという予測に加え、どの程度、いくら上昇するのか、下降するのかというこまかい予測がついてきます。

つまり、定額型取引より、難易度がぐんとあがるのです。

その分、予測が当たった時のペイアウト率が高く、多くの利益を1度の取引で獲得することができます。

もちろん難易度があがり、単純に計算した勝率は50%とはいきませんので、リスクも高くなりますが、上級トレーダーともなればこの変動型タイプの取引をこなしハイリターンを狙う人も少なくありません。

ペイアウト率は高い業者で20倍というところもありますので、しっかりとテクニカル分析、ファンダメンタルズ分析を行い、自信のある取引で変動型取引を行えれば一攫千金も夢ではないのです。

初心者の方にはハードルが高いため、あまりお勧めできませんが、定額型をある程度マスターした型はぜひ挑戦してみてください。

戦略をしっかり練って、無茶さえしなければ、バイナリーオプション取引必勝の強い武器になるでしょう。

 

優秀なアプリ、MT4を活用した攻略法|バイナリーオプションの攻略法・必勝法外伝

各業者が独自のツールやチャートなどを開発、提供していますが近年 一番評判の良いアプリ、「MT4」をご存知でしょうか。FX向けに開発されたロシアのアプリなのですがバイナリーオプションの攻略にかなり優秀。ということで世界中の投資家やトレーダーから愛用されています。
正式名称はMeta Trader4というMT4は、まず見やすい画面と分析、予測の優秀さがずば抜けていると言われています。通貨ペアを選んでのチャート表示や各種設定も可能で詳しくなってくると さらに細かい設定が可能ですが、シンプルに自身の取引通貨ペアの表示だけでも投資の成功率に貢献してくれる強い味方です。
各業者の提供しているアプリは重いものが多く、すぐに画面がフリーズしてしまう。強制終了してしまう。落ちる頻度が高い。と不安定なものが多いのに対して MT4はデータ量は充実していながら安定した動作で利用できることから利用者が増えています。業者のアプリは利用せずMT4のみ。というトレーダーも少なくありません。
バイナリーオプションでのみ利用するのであれば、インストール後 簡単な設定で分析チャートのみ利用すればさらに軽快に利用できます。FXで利用される方はもう少し細かい設定が必要になってきます。
使いやすさ、自由度、自分の取引に向いたカスタマイズができるバイナリーオプション向けのアプリとしては一番優秀と言われているMT4、まだインストールしていない方は是非 試してみてください。

間違いのない業者選び|バイナリーオプションの攻略法・必勝法外伝

バイナリーオプションで取引を始める前に、間違いのない業者選びが重要です。
どこの業者で取引を行うかというのは、勝率をあげていく上でも大変重要なことになり、バイナリーオプション必勝法の一つともなり得ます。
まずはご自分の投資力を分析し、ご自身にあった業者を見つけることから始めましょう。

例えば、英語が苦手で海外のバイナリーオプション業者だと不安があるという方は、日本の業者を選ぶと良いでしょう。
信頼を置いて取引を進めることができますので、余計な心配や不安を抱えず安心して投資ができるでしょう。

しかし日本の業者はその分、投資を始めるにあたり本人確認などの手続きに手間がかかりますので、手っ取り早くすぐに投資を始めたいという方には海外の業者が向いているかもしれません。

海外の業者の比較ランキングサイトなどを活用して、最適な業者を選びましょう。

また、投資上級者の方は、上級者向けの取引ルールを取り扱っている業者から選ぶと、ペイアウト率の高い取引ですぐに儲けることができますし、まだまだバイナリーオプション初心者という方であれば、単純で簡単な取引ができる業者から選ぶという選択方法もあるでしょう。
いずれにせよ、ご自分の今の投資に関する能力と、ご自分がバイナリーオプション業者に求めるサービスや取扱取引ルール、そして自分の取引スタイルなどから総合的に判断をし、ベストな業者を選びましょう。
インターネットサイトなどで業者比較をみることができますので、口コミと併せて参考にし、失敗のない取引を始めましょう。

RSIを活用した投資|バイナリーオプションの攻略法・必勝法外伝

RSIは相対力指数と呼ばれる数値です。

RSIが教えてくれる数値は、現在の為替の状況が「買われ過ぎ」ているか、「売られ過ぎ」ているかを数値で見ることができます。
RSIはボリンジャーバンドと同様、オシレーター系のテクニカル分析に部類されます。
参考サイト:バイナリーオプションの必勝法・攻略法ブログ

バイナリーオプションのような短期、短時間取引に向いているテクニカル分析のひとつなので 上手く活用することで投資の成功率にも良い影響が期待できます。
RSIが為替が「買われ過ぎ」ているか「売られ過ぎ」ているかを表す指数だということはわかりましたが、RSIの基本的な見方について説明させて頂きたいと思います。
RSIは0%から100%の表記からなるグラフです。

先ほど「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」という話をさせていただきましたが、このパーセンテージが100%に近い時は「買われ過ぎ」の状況となります。

また、0%に近い時は「売られ過ぎ」ということになります。

為替の売買の状況をパーセンテージで表示してくれるので、今後の為替の変動や反動の予想に役に立ちます。

100%から0%で表示してくれるRSIですが、極端な数字なら「買われ過ぎ」か「売られ過ぎ」かは分かりますが、曖昧な数値では判断しずらいところです。

基準として言われているのが、70%ならじゅうぶん「買われ過ぎ」というのが一般的な解釈です。

「売られ過ぎ」に関しては30%といわれています。

50%がフラットな状況だとして、70%が買われ過ぎ、30%が売られ過ぎということは参考にできる数値かと思います。

関連カテゴリ:ファンダメンタルズ分析を使った攻略法

レンジ相場になりやすい時間帯は|バイナリーオプションの攻略法・必勝法外伝

今人気のバイナリーオプション。

気軽にお小遣い稼ぎができる株取引として注目が集まっています。

各取引のルールが非常に簡単でシンプルであることや、初期投資が他の証券取引に比べて比較的リーズナブルであること、また一回一回の取引投資額がとても安価であることが人気の秘密でありますが、むやみやたらに上か下かを選択しているだけでは勝ち続けることはできません。

成功するためには、世界各国の社会情勢や、相場の動きを的確に読む能力が問われます。

バイナリーオプションでは、トレンド相場とレンジ相場、どちらもその時々の状況を把握し、考慮しながら戦略を立てなければ勝ち続けることはできません。

ここでは、レンジ相場を読み、相場予測を図る上でポイントとなることについてご説明しましょう。

レンジ相場においては、相場が上がり調子か、下がり調子かがはっきりとせず、売りと買いの相場価格がどちらが一方的に勝るわけでもなく停滞している状態になっています。

つまり、何か大きなきっかけやある特定のタイミングがなければレンジ相場になりやすく、またそのようなことが起これば一気にトレンドが明確になると言えます。

トレンドが出やすいタイミングとしては、欧米の経済指標が発表される夜があげられます。

言い換えれば、朝から夕方にかけてはレンジ相場となる可能性が高いと言えます。

つまり夜を避け、朝から夕方の比較的落ち着いている時間がレンジ相場攻略のチャンスと言えるでしょう。

トレンド把握にはジグザグチャート|バイナリーオプションの攻略法・必勝法外伝

バイナリーオプションでは、相場の動きを読むことが何より重要な必勝法と言えます。

相場の動きを読むためには、相場が動きやすい時間帯やタイミングを知ること、各国の社会情勢をしっかりと把握しておくこと等が挙げられますが、上手にテクニカルツールを使うことも方法の一つです。

最近のバイナリーオプション人気に伴い、あらゆるテクニカルツールが登場していますが、トレンド相場、レンジ相場、それぞれにあったテクニカルツールは異なります。

ここではジグザグチャートというツールをご紹介します。

ジグザグチャートは、トレンド相場を把握する際に適したツールになります。

ジグザグチャートは、そのラインの傾きを見るだけで、今現在上昇傾向なのか、下降傾向なのか、とてもシンプルに相場の動きを確認することができます。

バイナリーオプションの取引ルールは短時間のものも多くありますので、トレンドが上昇から下降、下降から上昇と、転換するタイミングを見極めることは勝ちを狙う上でとても重要になります。

そのタイミングがわかりやすく表示されるジグザグチャートはトレンドを把握するのにとても適しています。

また取引ルールの制限時間に合わせて時間足を設定すれば、異なる時間枠でトレンドを見ることもできます。

短期的、中期的、長期的にと使い分けて、トレンドを確認することができるのでとても便利です。

以上のようにジグザグチャートはトレンド相場を把握するのに向いているテクニカルツールです。