エメラルドの保管方法|バイナリーオプションの攻略法・必勝法外伝

エメラルドを保管しておく際は、いくつかの点に注意が必要です。

 

エメラルド以外にも、ルビーやサファイア、ダイヤモンドなどのジュエリーやアクセサリーをお持ちの方も多いかと思いますが、これらを一緒のジュエリーボックスや袋等に入れてしまうと、エメラルドの方が硬度が低いためキズがついてしまう可能性があります。

 

また、蒸気にあげた以外のエメラルドより高度の低い宝石と一緒にいれておいても、エメラルドにキズがつくことはありませんが、一緒に入れている宝石にキズが付いてしまう可能性がありますので注意しましょう。

 

他のジュエリーやアクセサリーと一緒に保管はしないこと、宝石を保管しておく上でこれは最も重要なポイントになります。

 

また、比較的耐久性に富んだ宝石ではありますが、高温多湿を避け、風通しの良い場所においておくようにしましょう。

 

外気に触れさせず、必ず箱にしまうか袋に入れて保管をお願いします。

 

エメラルドを毎日身につけている方は、一日の終わりにエメラルドをタオルで拭いて汚れを落とす等、お手入れも忘れず行うようにしましょう。

 

お手入れと正しい保管方法を守って頂くことで、エメラルドは一生美しく大切にしていけるジュエリーになります。

 

お手入れをしっかりしておけばエメラルド買取のジュエリーファンなどでも高額買取が期待できます。